読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

147news

日々気になったニュースや情報を書いていきます。気になるニュース、調べて欲しいニュースがあればコメントにお願いします

【なぜフリン氏は辞任したのか?】

【なぜフリン氏は辞任したのか?】

    トランプ政権の国家安全保障問題担当大統領補佐官であるマイケル・フリン氏が2017年2月13日辞任を発表した。フリン氏にはトランプ政権発足前にロシアのセルゲイ・キスリャク駐米大使と対口制裁について協議していたとの疑いがかけられていた。もしこれが事実であるなら民間人の立場で米政府の外交政策に違法に関与したことになるとしている。

 

引用・参照元

http://www.bbc.com/japanese/38977733

【トランプ政権フリン氏の後釜は誰?】

【トランプ政権フリン氏の後釜は誰?】

    ロイターは15日フリン前米大統領補佐官の後任としてロバートハワード氏に就任を打診したと発表した。

ロバートハワード氏は過去に中央軍副司令官を勤めたこともあり、現在はロッキード・マーチンに勤務。アラブ首長国事業を担当している。

     また、HUFFPOSTはフリン氏の後任ににデヴィット・ペトレイアス氏が上がっているとしている。元CIA長官で国家安全保障や情報機関関係者の間で信頼が厚い。

 

引用・参照元

http://m.huffpost.com/jp/entry/14735080

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN15U2MA

【空自スクランブル過去最多】

【空自スクランブル過去最多】

   防衛省統合幕僚監部航空自衛隊スクランブル発進の回数が今年度上半期で594回、前年度同期比で251回増加、うち407回が中国軍機だと発表した。このままのペースで推移すれば、1年間で過去最高だった昭和59年度(944回)を上回ることになる。

    主に、中国機は戦闘機、ロシア機は爆撃機が多かったとしている。

 

 

引用・参照元

https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/politics/amp/161014/plt1610140052-a.html?client=safari

【金正男氏殺害犯の女を一人逮捕】

金正男氏殺害犯の女を一人逮捕】

 クアラルンプール国際空港金正男氏を殺害したと見られるベトナム人の女一人を逮捕した。また、金正男氏殺害について男4人が関与していると警察当局は見ている。取調べに対して女は「別のベトナム人の女からの指示で正男氏に何らかの液体を浴びせた」と供述している。

 韓国情報機関「国家情報院」の幹部らは、今回の金正男氏暗殺が金正恩氏が北朝鮮の最高指導者になった5年前から計画されていたとみていることを明らかにした。

 暗殺計画を察知した金正男氏は過去に「指示を取り消して、自分と家族を生かしてほしい」と金正恩氏に訴えていたと見ている。

 

 

引用・参考元

http://news.infoseek.co.jp/article/170215jijiX749/

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170215/k10010877971000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

【金正男氏暗殺犯の女2人死亡か?】

金正男氏暗殺犯の女2人死亡か?】

   金正男氏を暗殺したとして逃亡していた北朝鮮工作員と見られていた女性2人が死亡していると報じられました。

    詳しい内容はまだわかっていませんが口封じの可能性もあると見ています。

 

 

引用、参照元

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000094435.html

【金正男とはどんな人物だったのか】

金正男とはどんな人物だったのか】

   金正男氏がどんな人物だったのかまとめてみようと思う。

 

・1971年5月

     生誕、母方が正妻でないため外部に知られないようにしていた、しかしながら金正日は正男の事をとても可愛がってたようだ。スイスのインターナショナルスクールにも留学していたとも言われる。

・1988年

    17歳にしてコンピュータ委員会委員長として朝鮮コンピューターセンターの創設、北朝鮮サイバー軍の育成、光ファイバー情報ネットワーク「光明」の構築などを指導したと見られる

・2001年5月

   新東京国際空港において密入国の疑いがあるとして拘束され退去強制処分を受けている

また、この時の密入国東京ディズニーランドへ行くためとも言われている。

・2007年2月及び11月

    FNSスーパーニュースにおいてロシア語中国語語をある程度話し日本の記者の「日本語わかりますか?」に対し「日本語わかりません」と答えた、また英語やフランス語もある程度喋れるようだ。

・2009年

   金正恩に暗殺されかけたことがあり、金正日が暗殺阻止のために中国政府に身辺警護を依頼した。

・2017年

   マレーシアにて殺害

 

   調べてみると北朝鮮=ミサイル=危険のイメージとはあまり結びつかない、また複数の言語を習得しコンピュータ関連にも精通していたとみられる。

インターネット上では今回の殺害に対して様々な好意的な意見が見られた。

 

 

引用、参照元

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/金正男

 

【続報2・金正男氏が殺害】

【続報2・金正男氏が殺害】

    マレーシア警察が国営ベルマ通信に「死亡した男性は金正男氏と確認した」と語った。

これが事実であれば偽造パスポートを使い東南アジアを移動していた可能性があるとしている。

 

 

引用・参照元

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM15H2R_V10C17A2EAF000/